ネットで買っても大丈夫?ガスコンロは個人でも取り付け簡単!

ここ最近は、どんなものでもネット通販で購入できるようになりました。

一昔前は専門店で購入するのが当たり前だった家電製品も、最近は多くの人が通販を利用して購入しています。

ただし、そんな中でも「さすがにこれは設置が大変そうだから専門店で購入しよう」って家電製品ありますよね。

ガスコンロもそんな家電製品のひとつ。

でも、ガスコンロの設置って実はすごく簡単なんです。

 

実は簡単なガスコンロの設置

 

ガスコンロって、イメージ的にガス会社の人や専門の資格を持った人でなければ設置できないイメージがありませんか?

じつは、ガスコンロの設置は素人でも簡単にできるんです。

 

とくに買い替えの場合は、驚くほど簡単。

今あるガスコンロと新しいガスコンロを置き換えるだけ!

あとは、ガスコンロとガス栓を繋いでいるガスホースを新しいものに変えれば終わりです。

ほんの10分程度もあれば、十分に終わってしまう作業です。

 

新規にガスコンロを設置する場合もそんなに難しいことではありません。

設置の仕方を簡単に紹介します。

 

①ガスホースを用意しておく

自宅のガス種に合ったガスホースをあらかじめ用意しておきます。

ガスホースには、都市ガス用とLPガス用があります。

ガスホースは、通販はもちろん家電量販店やホームセンターなどでも簡単に手に入りますので、ガスコンロが届くまでに購入したておきましょう。

 

②ガスホースとガスコンロを接続する

ガスコンロ本体、ガスホースがともに自宅のガス種に合っているかをしっかりと確認してから、ガスコンロをガス栓を接続します。

自宅のガス栓の種類によってつなぎ方が2種類に分かれます。

 

ガス栓がホースエンドタイプの場合

ガス栓の接続口の根元に赤い印があるこのタイプは、他に必要な部材はなくガスホースをそれぞれの接続口に差し込むだけで設置が完了します。

 

ガス栓がコンセントタイプの場合

ガス栓がコンセントタイプの場合は、ガスホースとは別に「ゴム管用ソケット」という部品が必要になります。

ゴミ管用ソケットも通販や家電量販店、ホームセンターで販売していますので設置前に購入しておきましょう。

※記事中の画像はすべてリンナイHPより引用

まとめ

ガスコンロの設置は思っている以上に簡単にできます。

不安な方は、ネット通販で購入後地元のガス業者などに設置だけを頼むことも可能です。

作業内容的にはほんの数分の作業ですが、設置を依頼した場合は5,000円~10,000円くらいは料金がかかるはずです。

まずは、自分で挑戦してみてダメだったら業者に依頼・・という形でも良さそうですね。

 

ガスコンロの設置の仕方を覚えてしまえば、故障による買い替え時や引っ越しなどによる設置のし直しのときなんかにとても役立ちます。

 

記事中で紹介したネット通販限定の白いガスコンロ

ホワロ