実はワンタッチで取り付け可能!照明は個人で簡単に交換できる

自宅が建ったときからずっと天井についている照明器具。

本当はそろそろ新しいものに交換したいけど、工事を頼むのも面倒だから・・と今年も電球の交換だけで済ませていませんか?

照明器具はもう何年も前から、LEDが主流です。

設置の仕方を覚えて、今年こそ新しい照明器具に交換しましょう。

 

実は簡単!5分でできる照明器具の交換

 

天井に設置されている照明器具は、実際に接続されている箇所を見ることができませんよね。

そのため、業者に頼んで工事をしない限り交換できないって思っている人も少なくないんです。

でも、実は照明器具の取り付け・交換は驚くほど簡単。

初めての方でも5分程度でできてしまうような作業内容なんです。

 

一般家庭の照明器具は、基本的に【引っかけシーリング】という器具を使って取り付けがされています。

 

画像引用元:ビックカメラ.com

天井につけられたこの引っかけシーリングに、照明をカチッと取り付けてあるだけなんですね。

引っかけシーリングへの照明の取り付けや取り外しに、特別な工具などは一切必要ありません。

まるで壁のコンセントのように、簡単につけたり外したりができます。

 

①まずは天井の引っかけシーリングに購入した照明に付属のアダプターを取り付けます

画像引用元:ビックカメラ.com

 

②取り付けたアダプターにハマるように、照明本体をグッと差し込みます

画像引用元:ビックカメラ.com

 

③アダプターから出ている電源を照明本体に接続します

画像引用元:ビックカメラ.com

 

取付は以上で完了♪

思ったよりも簡単そうですよね。

今ついている照明を取り外すときは、上で説明している手順を逆から行うだけです。

 

自宅の照明をLEDシーリングに買い替えよう

 

自宅の照明、まだ蛍光灯タイプのものを使用していませんか?

今、世の中の照明の主流はLEDです。

 

LEDの照明は、蛍光灯タイプに比べるといいことがいっぱい!

例えば1日10時間照明を使った場合、蛍光灯は約3年7カ月、LEDは約11年もちます。

およそ3倍近くもLEDの方が寿命が長いんですね。

しかも蛍光灯に比べてLEDは電気代も安いんです。

 

発売された当初のLED照明は、真っ白な色の光しか出すことができませんでした。

今では、暖かい味わいの電球色や、太陽光に近くより自然な色合いを演出できる昼白色などのものも販売されています。

 

しかも驚きなのは、その価格!

「LED照明」なんて聞くと、どうしても価格が高いイメージがありますよね。

でも、全くそんなことはありません。

たとえば、NECから販売されている6~8畳用のこのLED照明。

驚きの安さですよね。

蛍光灯を何度も取り換えることや寿命のことを考えると、どう考えたってLED照明の方がお得です。

 

今年こそ、自宅の照明をLED照明に交換してみましょう。